逃避に対する刺激が約60〜90%減少、毛髪の残留薬剤が薬70%減少、毛髪に対する残臭が約90%減少


【アルカリ剤を結合除去する中間処理剤】と
【過酸化水素を除去分解する後処理剤】


髪の痛みが気になってカラーやパーマを敬遠していた方に朗報

まぁ、漢字で読むとなんだか難しそうな感じなのですが簡単に説明すると
カラー(染める)時に、必ず必要な成分が「アルカリ剤」と「過酸化水素」なのです。
これがないと染められないんです。
それらを「分解除去」してくれるモノなんです!

昔から比べると、ヘアカラー剤やパーマ剤はドンドン進化してきてます。
でも、徐々に来てる訳ではなく何年に1度に画期的な「成分」な発見されて
商品化され進んできてるのですが、この過酸化水素を「除去」してくれるコレも
近年まれに見るカナリいい感じの商品です!
なんとなく分かる感じではなく、ハッキリと結果がでるものですね!

今まで、染めた後の髪の質感を普通に受け止めて来ましたが…
ヘアカラー後の「質感」は変えられるんだと知りました。

染めた後は、髪のキューティクルは「うろこ状」になってるのですが
染め直後から何日間かは、しっかりと洗ってるのですが
この「ウロコ」の隙間に結構カラー剤が残って、
それが手触りの「硬さ」と「色落ち」の原因になってたんです。
これを、ほぼ取って(分解除去)くれるんです!
そうすと、髪がしなやかになり柔らかくなる感じ!
オイルなどでしっとりするのとは全然違います。
「ハリ」がありながら「しなやか」で「艶」がでる感じ!
もう最高~~~~~!

そして、カラー専用ではないのでパーマでも使えます。
パーマの場合は、カラーほどの判り易い感動は薄いですが、
ゆるくてもしっかりカールが出る感じになります。

両方に通じて言える事は、「手触り」が非常に良くなります!

また、【アルカリ剤を結合除去する中間処理剤】もカナリいいです。
反応を促進しながら、アルカリを除去して更に「毛髪」の強化もしてくれるので「ハリ」もでます!

こんなものを導入しました!

是非、体験してみて下さい!
今は、無条件でパーマ/ヘアカラーのお客様に施術しておりま〜〜す!

おすすめ その四。パーマ・カラーの痛みを軽減する新商品導入しました